【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「あなたの保険はあなたの意志を反映していますか。今お入りの保険を確認してみて下さい」ということが書かれています。
S1J-0101-hosho.gif

<シートの流れ>
1…最近は遺言書を残す人が増えているようです。
2…生命保険は遺言に似ているところがあります。誰に、いくら、残すのかを、生前に指定することができるからです。
3…生命保険にはこんな思いを託せます。
4…たとえば、家業を継いだ長男に家を残したい。もめないように次男と長女には保険金を残してやりたい。
5…たとえば、障害を持った次男の将来が何より心配なので、次男にある程度の金額を残してあげたい。
6…たとえば、妻や子の生活は守りたいので年収の10年分ぐらいは残してあげたい。
7…あなたがお入りの保険は、あなたの意志を反映していますか?

<解説>
生命保険は他の金融商品と違って、「契約者の思いを託することができる」それが1つの特徴です。貯金で1,000万円残すよりも、株券で1,000万円残すよりも、保険金の1,000万円の方が故人の思いが忍ばれます。現金や株券は自分も使うことができるお金です。でも、死亡保険金は自分では使えません。受取人に残すお金です。また、死亡保険金は「人の命と引き換えに降りてきたお金」というイメージがあるので、受取った方も故人の心(思い)を感じるのです。


dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────


2008.10.31 | 遺族保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/97-c030473d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。