【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「保障の減額をする時は、よく考えてください」ということが書かれています。
S1J-0096-hosho.gif

<シートの流れ>
1…保障の坂道を下るのは簡単です。何の障害もありません。
2…でも元に戻そうと思った時には、いくつもの障害が出てきます。
3…健康上の問題も出てきます。年齢と共に掛金は上がります。そして、一度減らした掛金を捻出するのも大変です。
4…今ある保障を大事にして下さい。

<解説>
保障額を減らすのも増やすのもお客様の自由ですが、保険は、貯金や証券などとは違って、被保険者の年齢が契約に関係してきます。一般的に言って、「年齢が高くなるほど、加入条件が厳しくなる」という金融商品です。人生の中で一番若い時が今ですから、次に検討するときは、基本的に今よりも条件が悪くなるのだと思って下さい。ですから、今ある保障を大事にして欲しいのです。



user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.10.28 | 遺族保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/95-ac774a9e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。