【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「老後の資金準備に終身年金と確定年金を上手にご活用下さい」ということが書かれています。
S1J-0092-rogo.gif


<シートの流れ>
1…定年後に、自由に使える時間は増えますが、自由に使えるお金は75才以降は減っていくそうです。
2…預貯金を取り崩していって残金が少なくなってくると不安で、思うように使えなくなるようです。
3…せっかく貯めた老後資金を安心して使うためには、どうしたら良いのでしょうか?
4…生活費の不足分は「終身年金」で、趣味や旅行費用は「確定年金」で、緊急時用は「預貯金」で用意し、「医療保障」で医療費などに備えます。
5…年をとっても安心してお金が使えるように準備することが大切です。

<解説>
最もお客様にイメージしていただきたいことは、「預貯金は取り崩していくので、長生きするほど心細くなる」、でも「終身年金はどんなに長生きしても毎年満額が約束されているので、長生きを喜べる」ということです。そして、「趣味や旅行も、体がきかなくなれば楽しめない。体が元気で楽しめるうちにやりたいことをやる資金も必要だ」ということです。

user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.10.20 | 老後保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/91-373b5a07

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。