FC2ブログ

【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「経営者さま、ご自分の退職金をご準備下さい」ということが書かれています。
S1H-0090-jigyosha.gif


<シートの流れ>
1…経営者の退職金の準備は「後継者のため」と「会社継続のたま」に必要です。経営者には欠かせない備えです。
2…社長が引退される時期は、その前後10年ぐらいが退職金ラッシュになります。
3…退職金は手形では払えません。
4…それでなくても社長の交代は、多くの場合、経営不安が伴います。
5…退職金の準備は「後継者のため」と「会社継続のたま」に必要です。真剣にお考え下さい。
6…退職金準備用の保険は資産性の高いプランになりますので、緊急時の事業資金としても使えます。

<解説>
1つは、経営者の引退の前後には退職ラッシュになるケースが多いこと。例えば、社長が70才で引退しようとしたとします。従業員の退職は60才や65才が多いですから、社長の引退前後に退職を迎える社員がどのくらいいて、退職金の合計額がどのくらいになるのか、ということを具体的にイメージすること。
もう1つは、退職金は設備投資などと違って「出て行くだけで戻らない経費」「利益を生まない経費」だということ。退職金は過去の労働に対する慰労金ですから、払って終わりの経費です。ですから、退職金はその時に準備する経費ではなくて、そこまでに積み上げておくべき経費なのです。
まず、このような根本的なことを、リアルにイメージすることが大切です。


dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────


トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/89-c73939de

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。