FC2ブログ

【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「オーナー経営者の突然の死は様々な問題を発生させます」ということが書かれています。
S1H-0086-jigyosha.gif


<シートの流れ>
1…オーナー経営者に万一のことが起こると、会社の存在自体が危ぶまれます。
2…オーナー経営者が突然の死は様々な問題を発生させます。
3…会社は、借入金の返済を迫られ、売上が減ることも考えられます。
4…家族は、自宅が担保になっていると住む家を失い、生活費にも困窮するかもしれません。
5…会社のための「事業運転資金」も、家族のための「死亡退職金」も、生命保険で準備できます。

<解説>
オーナー経営者の会社への貢献度は多大なものがあります。「経営者でもっている」と言えるような企業も多く、もし、経営者に万一のことが起こったら、会社の存続自体が危ぶまれるかもしれません。
会社には従業員がいます。従業員の後ろには従業員の家族がいます。会社が危なくなれば、従業員の家族の生活が危なくなります。オーナー経営者にも家族がいます。会社が危なくなれば、経営者の家族の生活も危なくなります。オーナー経営者は存在価値というのは、それだけ大きいということです。また、責任もそれだけ大きいということです。
日々の会社経営への尽力はもちろん最優先すべきことだと思いますが、会社経営にとって、もっとも大きな痛手、最大のリスクは「経営者の死」です。人の死はその時期を特定することはできませんが、その時に困った状況にならないように手立てを講じることはできます。


dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────


トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/85-4350198a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。