【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「生命保険をパートナーにしましょう」ということが書かれています。
S1H-0083-jigyosha.gif

<シートの流れ>
1…去年、健康診断を受けましたか? 去年、人間ドックに行きましたか? 独立事業者は、「早期発見・早期治療を逃しやすい」と言われます。
2…自営業者は、体が資本です。自分の健康が最大の武器です。自分で健康管理して下さい。
3…自営業者には会社の保障がありませんので、生命保険をパートナーにして下さい。
4…医療保障は、特約の日額をより多く確保して下さい。
5…万一の保障は、家族の生活保障分と事業の運転資金分の両方を確保して下さい。
6…退職金準備は、生命保険で準備するのが確実です。

<解説>
自営業者は本当に身体が資本です。「健康」が最大の武器であり、最大のネックになります。健康であれば何倍も働いて何倍もの収入を手にすることもできますが、健康を害すると途端に仕事にも支障が出て、順調だった事業もそれだけが原因で傾くケースも多々あります。

ですから、健康に注意することがとても大切なのですが、そんな「身体が資本」なはずの自営業者の方が、会社員や公務員より「早期発見、早期治療を逃しやすい」と言われます。それは、健康診断などを強制されることもなく、また、少々具合が悪くても「忙しい」「面倒くさい」を理由に病院に行かなかったりするからです。

まず、「自分の身体は自分で守ることが大事」そして、健康診断や予防の必要性ともに保障の必要性も説きたいところです。自営業者は保障も自家賄いです。生命保険を人生のパートナーにして欲しいものです。



dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/82-0816e518

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。