FC2ブログ

【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「定年後の人生(余命)は長いのです」ということが書かれています。
S1H-0067-rogo.gif


<シートの流れ>
1…平成16年の日本の「平均寿命」は、男性は約79才、女性は約86才となり、前年を上回っています
2…「平均寿命」という言葉は知っていても、「平均余命」という言葉は聞きなれない方も多いと思います。3…実は、老後の資金準備を考える時には、「平均寿命」より「平均余命」を参考にする方が適しています。
4…「平均余命」というのは、「その年令に達した人が、平均であと何年生きられるか」という数字です。
5…「平均余命表」を参考に、夫が定年した後の夫婦2人の平均余命を確認してみてください。その期間は意外と長いものです。
6…長くなる老後に備えて、老後資金の準備が必要ですね。

<解説>
一般的に多くの人が「平均寿命は80才ぐらい」だと認識していますので、「80才まで生きれば、御(おん)の字だ」などという言葉もよく耳にします。この言葉には「80才まで生きれれば良しとしよう」という意味と、「それ以上、そんなに長生きしたいわけじゃないよ」というニュアンスも含まれて言われます。でも、多くの人は、ちょっとした勘違いをしています。「平均寿命80才」というのは、80才で「ご苦労さん」と言われて人生劇場の幕が閉じるわけではないのです。「平均寿命80才」というのは、国民の半分の人が「80才より長く生きる」ということです。老後保障のニーズ喚起する際のまず第1段階目は、定年後の長さを実感してもらうことです。

user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.08.19 | 老後保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/66-802bd5ef

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。