【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「介護への備えに生命保険をご活用下さい」ということが書かれています。
S1H-0063-kaigo.gif


<シートの流れ>
1…自分が介護状態になることを想像すると不安を感じる人が多いようです。
2…「誰に面倒を看てもらうのだろうか…」「家族には迷惑をかけたくない…」とか、いろいろ思いますよね。
3…意識調査でも自分の介護に「不安感がある人」が、約86%も。
4…介護に対する保障に対しても「充足感はない人」が、約70%です。
5…介護状態になるかどうかは分かりませんが、何も準備しないで「不安」でいるより、備えることで「安心」して、この先を過ごす方が幸せではないでしょうか。

<解説>
自分が介護される側になるのは、多くの場合、高齢になってからですが、その時に、大変な思いをするのは介護する側の人も、なのです。介護をするには体力的な大変さ、精神的な大変さ、そして経済的な大変さが伴います。その中の経済的な大変さまで、介護する側に背負わせてはあまりにもかわいそうです。介護に必要な費用は、介護される側が準備するのが、本当なのです。


user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.08.06 | 介護保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/62-d1e7c1a2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。