【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「誰のお世話になるとしても、経済的な余裕があれば気が楽ですね」ということが書かれています。
S1H-0060-kaigo.gif

<シートの流れ>
1…ここに、「自分が介護状態になったとき」の意識調査の資料があります。
2…「家族に肉体的、精神的な負担をかけたくない」、また「経済的な負担をかけたくない」と思っている人が多いようです。
3…その反面、「自宅で生活したい」「家族に介護してもらいたい」と望む人も多いようです。
4…自分が介護状態になったとき、家族の心配をする一方で、やはり住み慣れた自宅での生活を希望する人が多いのですね。
5…誰のお世話になるとしても、経済的な余裕があれば気が楽だと思います。
6…生命保険を活用して「老後資金」「医療保障」「介護保障」を準備してください。

<解説>
多くの人が「自分が介護状態になった時」のことで、一番心配しているのは、家族に負担がかかることのようです。家族に肉体的な負担をかけさせることになる…、精神的な負担をかけさせることになる…、経済的な負担をかけさせることになる…、時間も拘束することになる…、そういったことを考えると不安になるようです。こういった不安を取り除くことはできませんが、経済的に余裕があれば、家族への負担は軽減します。


user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.07.31 | 介護保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/59-01091309

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。