FC2ブログ

【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「医療保障は高齢までカバーしていますか」ということが書かれています。
S1H-0056-iryo.gif

<シートの流れ>
1…このデータを見て下さい。高齢者が転倒や転落する場所は、その半数が自宅の中でなんですね。
2…年齢とともに運動機能が低下してくることは自然なことことですから、家の中も安全ではないのですね。
3…それから、入院すると、寝ているので身体の他のところの運動機能も低下させます。
4…高齢になると骨折が原因で寝たきりになる人が多いそうです。
5…医療保障は高齢期こそ必要ですね。
6…長期の入院にも備えたいですね。

<解説>
このイラストにもあるように、ペットが足元にいた、敷物ですべった、敷居でつまづいた、縁側から足を踏み外した…など、どれもよくありそうなことです。高齢になると、どうしても筋肉や視力、バランス感覚も衰え、ちょっとしたことでも転倒、転落する。そして、骨も弱くなっているので、ちょっとしたことで骨折にもなる。そして、骨折が原因で寝たきりになる…、そういったケースが多いのです。高齢時の医療保障は、そう状況ことを想像して、備えることが大切だと思います。

user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.07.23 | 医療保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/55-f91cec5b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。