【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「高齢になると交通事故や家庭内の事故が増えるため、医療保障は大切です」ということが書かれています。


<シートの流れ>
1…ご存知ですか?データによると「交通事故の死亡者数」も「家庭内事故での死亡者数」も65才以上の人が占める割合が高いです。
2…高齢になると誰にでも身近なところに危険が潜んでいるということです。
3…年とともに治療にも回復にも時間がかかるようになります。特に、骨折が原因でそのまま寝たきりになるケースも多いです。
4…治療費を心配しながらの老後の生活はつらいものがあります。高齢時の医療保障は本当に大切です。

<解説>
年とともに体の機能や注意力も低下して、事故につながりやすいといわれますが、実際交通事故で亡くなった人の約4割が65才以上の方なんですね。確かに、「危ない!」と思うこと、多いですよね。でも、それ以上に驚くのは家庭内の事故の多さです。家庭内の事故で亡くなった方の約8割が65才以上の方だそうです。住み慣れたはずの自宅でどうして?…と不思議に思いますが、階段を踏み外したり、お風呂場で足を滑らしたり、思いもよらないところで事故が起こるようです。身近で安全だと思っていたところも、高齢になれば、危険な場所になっていってしまうんですね…。年をとってからの治療は、体力的にも経済的にもつらいものがあります。「年をとるほど、医療保障が必要だ」とよく言われますが、当然と言えば当然のことですね。

user-aicon.jpg dl-aicon.jpg

───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp
───────────────────────

2008.04.02 | 医療保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/5-904f205e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。