【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「自分の葬儀のこと考えたことがありますか? 自分らしい最期について前向きに考えて、終身保険をご活用ください」ということが書かれています。
S1H-0045-hosho.gif

<シートの流れ>
1…この頃、自分のお葬式の見積もりを取る人も増えているそうです。
2…自分らしい最期にするにも、それなりの費用がかかるようです。
3…葬儀の費用にもいろいろありますね。
4…葬儀以外にもお墓代やお布施の費用もかかります。
5…必要な分を「終身保険」にしておけば、何才で亡くなっても確実にその金額が支払われます。
6…どんなお葬儀にしたいですか。「終身保険」も一緒に準備すれば、自分の思いを家族に託すことができます。

<解説>
最近では、「自分らしく、自分の望む最期を迎えたい」と考える人も多くなってきたそうですね。お葬式の生前予約も増えているようです。どんな葬儀にするのか、生きているうちに自分で決めて、費用も払っておくそうです。そこまでしなくても、自分の最期をどんな形で、いくらぐらいの費用でおさめたいのかを、ある程度決めて、それを家族にも言っておくと、残された家族も、その時になって迷ったり、もめたりすることがなくて、助かるかもしれませんね。それから…、葬儀をどんな形でするにしても、その費用は家族にとっては急を要する大きな出費に違いありませんから、葬儀費用は終身保険で準備しておくと、家族は助かります。終身保険なら何才で亡くなっても、約束した額が現金で確実に遺族に支払われますから。

user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.07.02 | 遺族保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/46-d556c65d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。