FC2ブログ

【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「生命保険という金融商品のメリットを知ってご活用下さい」ということが書かれています。
S1H-0036-hosho.gif

<シートの流れ>
1…貯金と保険は同じ金融商品ですが、大きく2つのことが違います。
2…貯金はコツコツと積み上げますから、貯めた分しか残せません。
3…保険は一気に資金が作れます。だから加入したその日から安心です。
4…もう1つ大きな違いが税金の違いです。保険金には非課税枠があります。
5…「大切な家族が生活に困らないように」と考えて作られたのが、保険です。

<解説>
貯金も生命保険も金融商品ですが、それぞれに特徴があり、大きく違う点があります。貯金はコツコツと積み上げて、積み上げた分とその利子を受け取れる金融商品です。貯めたお金が減ることはありませんが、今の時代、大きく増えることもあまりありません。文字どおり「貯める」ための金融商品です。一方、生命保険は契約した日から約束された金額を準備できる金融商品です。掛け捨ての保険などの場合、万一のことがなければ掛金が無駄になるように思うかもしれませんが、逆に、万一のことがあれば、掛金の何倍、何十倍、何百倍、それ以上というお金が、加入したその日から約束されます。ですから、「備える」ための金融商品といえます。

また、税制面から見ても、保険は他の金融商品に比べて優遇されています。もともと「残された大切な家族が生活に困らないように」という考えから生まれた金融商品だからだと思います。貯金と生命保険、それぞれの特徴や違いを知って、目的にあわせてご活用下さい。

user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.06.13 | 遺族保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/37-ccd2dc20

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。