FC2ブログ

【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「年をとっても基本の生活費はあまり変わりません。個人年金で老後のゆとりをご準備しませんか」ということが書かれています。
S1H-0034-rogo.gif

<シートの流れ>
1…定年後も働く男性が多いようです。その理由の約7割弱が「経済的な理由から」というものです。
2…また、ここに世帯主が60才以上の世帯の家計の内訳のデータがあります。どの世帯を見ても支出が収入を上回っていることがわかります。
3…年をとっても基本の生活費はそれほど変わらないようですね。
4…趣味にもお金が使える老後を迎えるために、もうひと頑張りしませんか。
5…個人年金が老後のゆとりをお手伝いします。

<解説>
国の年金制度は5年に1度、大きな改正がありまして、そのたびに、年金の給付額は減額され、支給開始年齢は引き上げられて、年々厳しくなってきています。日本は長寿国として知られていますが、長生きするということは、それだけ生活費や医療費、交際費や趣味に使うお金も必要になるということです。また、定年後は、現役時代と違って自分のために使える時間がたっぷりあります。趣味を楽しんだり、夫婦で旅行に行ったり、友人と頻繁に会ったり…。何十年も一生懸命働いたのですから、老後は夫婦でゆったり、のんびりと楽しく暮らしたい、という方も多いですね。けれど、そうした暮らしを楽しむためにも資金が必要です。毎日の生活費とゆとりの資金、個人年金はそんな老後資金を準備するのにぴったりの商品です。


user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.06.10 | 老後保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/35-272d5b6e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。