FC2ブログ

【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「個人年金保険を使って老後の準備をしましょう」ということが書かれています。
S1G-0026-rogo.gif

<シートの流れ>
1…ご自分の老後のことを考えたことがありますか?ご両親よりも豊かな老後を送れますか?
2…実は、2014年には4人に1人が65才以上という社会になると予測されています。
3…65才以上の「老齢人口」は増え、15才から65才までの「生産年齢人口」は低下しているのです。
4…2000年には4人で1人を支えていたのが、2050年には1.5人で1人を支えるということになりそうです。やはり、公的年金だけに頼っていては老後は不安になりそうです。
5…自分の老後を明るい老後にするために個人年金を上手に活用してください。

<解説>
日本の国は、「少子・高齢化」が世界で最も速いスピードで進んでいます。そのために、高齢者に対する対応が、国も個人も十分にできていません。日本の人口を年齢別に見てみますと、15~65才の「生産者人口」と呼ばれる層の人数がどんどん減っています(少子化)、それに変わって65才以上の高齢者の人数が急激に増えています(高齢化)。つまり、税金や社会保障制度の保険料を納める人の数が減っていって、給付を受ける人の数が増えていっている…ということです。日本の社会保障制度は基本が「再分配方式」ですから、現在納めている人の保険料を、今必要な人に支給するという仕組みです。つまり、これからも保険料を納める人の数が減り続け、受け取る人の数が増え続ければ、当然、受け取れる年金の額は減り続ける…ということです。私たちの親の世代は、国の年金を中心に老後の生活を送ることができたかもしれませんが、これからの時代は難しくなるでしょう。個人でも老後資金を準備していかなければ、今の高齢者と同じ水準の生活を送ることは難しくなるでしょう。個人年金保険は、自分が払った保険料を自分で受け取れる仕組みです。上手に活用してください。

user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.05.22 | 老後保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/27-3b0acd35

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。