FC2ブログ

【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「介護される側も介護する側も経済的な不安が一番重くのしかかってきます。介護のご準備はお早めに」ということが書かれています。
S1G-0024-kaigo.gif

<シートの流れ>
1…自分が介護状態になった時の準備を具体的にされていますか?
2…準備されているという方は、「預貯金で準備する」や「子供と同居する」という方が多いようです。
3…「預貯金で準備する」とお考えの方
介護期間は平均で3年半にもなり、期間が長くなればその分費用もかさみます。
4…「子供と同居する」とお考えの方
その時の子供の家庭状況を考えてみてください。家のローンや教育費など経済的に大変な時期かもしれません。
5…介護する側もされる側も経済的な不安が一番あるようです。

<解説>
ほとんどの人は、自分の介護のことなどは、子育てが終わって自分の親の介護を経験してから考え始めると思いますが、本当はもっと早くから考え始めた方が良いと思います。実際に家族の誰かが介護状態になってしまうと、その日から家族の生活は一変してしまいます。要介護の期間は平均で3年半だそうです。長い人は長く、3年以上続く人が4割以上もいるそうです。長ければ10年以上も続くそうです。この間にかかる介護費用はというと、やはりかなりの額になるようです。それを「預貯金で準備する」のも大変だと思いますし、「子どもと同居する」としても、毎日の世話をしてくれる子どもに、経済的な負担まで背負わせたくない、もし、そんなことになったら介護してもらっていても心が切ないと思う、心が苦しいと思う…という声もよく聞きます。ですから、早くから、そうなったときを想像して、その時に「どんな生活をしたいのか」「誰に世話をしてもらいたいのか」など、できるだけ具体的に考えてみると良いと思います。介護は、経済的な負担だけでなく、肉体的にも、精神的にも大きな負担が、本人にも家族にもかかります。私は、人生の大きなリスクになる介護の準備は、できるだけ早いうちに始めることをおすすめしたいと思います。


user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.05.19 | 介護保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/25-c04021a2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。