FC2ブログ

【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「母子世帯の現状を見ると、世帯主の保障の必要性を感じます」ということが書かれています。
S1G-0019-hosho-.gif

<シートの流れ>
1…世帯主に万が一の時、経済的備えに対する不安を感じている人は7割以上です。
2…母子世帯の平均所得は、一般世帯に比べて約半分以下と大きく差があります。
3…母子世帯で子供についての悩みがある世帯は6割以上です。中でも、教育や進学での悩みが半数を超えています。
4…母子世帯で困っている世帯は8割以上です。中でも、家計に対して困っている人が約半数を占めています。
5…データで分かるように、世帯主を失った家族を襲うものは、悲しさと、その後に襲ってくる経済的な貧しさです。
6…悲しさは防げませんが、貧しさは防げます。世帯主には大きな保障が必要です。

<解説>
毎日の生活ではあまり意識していないと思いますが、「もし、夫に万一のことがあったら…」と想像すると、たくさんの不安が頭をよぎると思います。「今の家に住み続けられるだろうか…」「毎月の生活費は大丈夫だろうか…」「子どもを大学までやれるだろうか…」「子供の進みたい道を進ませてやれるだろうか…」などと精神的な不安ももちろんありますが、経済的な不安も多くありますね…。実際、母子世帯の平均所得は一般の世帯に比べて、かなり低くなっています。これは、子供を抱えた母親が高い収入の仕事につくことが難しい…それが大きな要因だと言われています。残業や出張も難しく、子供の年令によってはフルタイムで働くことも難しいです。何よりも、いったん家庭に入った女性が正社員で採用される枠自体が少ないのです。妻にとっては夫、子どもにとっては父親という精神的な支えを失ったうえに、経済的な苦しみまで重くのしかかるのですから、本当に辛いことだと思います。あまりにも大変です。生命保険は、家族を失った悲しみを防ぐことはできませんが、経済的な貧しさは防ぐことができます。家族への想いを生命保険に残しておけば、もし万一のことがあっても、家族を支え続けることができます。ですから、家族への愛情の深さを証明する商品だともいわれます。

user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.05.07 | 遺族保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/20-70a0f0e3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。