【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要> 「専業主婦の方にこそ、医療保障の充実が必要です」ということが書かれています。
S1G-0013-iryo-.gif

<シートの流れ>
1…これは主婦の家事労働のデータなのですが…。
2…子供の世話から炊事洗濯、掃除に買い物、かなりの労働ですね。
3…その主婦が入院した時に、誰がこの労働の代わりをするのでしょう。
4…短い入院でも小さな子供の世話をどうするかは問題ですね。入院が長引くようなことになったら本当に大変です。
5…主婦の家事労働を賃金に換算すると24万円という数字になるそうです。外に頼めば月に24万円かかるということです。
6…特に小さなお子さんのいる主婦の方は「医療保障」の充実が必要です。

<解説>
主婦の方が、毎日、普通にこなしている家事や育児は、それを外に頼むとしたら大変な量の労働になります。もし、主婦が入院することになると…、入院期間が短ければ、子供の世話以外はまだ何とかなるかもしれませんが、長くなると本当に大変です。大きな病気やケガをすることなど想像しにくいことですが、こればかりはわかりません。入院された方は、みなさん「まさか自分がこんなことになるとは思ってもみなかった…」とおっしゃいますからね…。もし奥様が入院された場合、ご主人が毎日、仕事に行きながら家事や子供の世話をして、週末にはたまった家事と持ち帰った仕事をしながら、子供の世話をする…。想像するだけで大変そうですね。実際、そうなると、延長保育やベビーシッターを頼む、実家の親に来てもらう…、また外食や出前なども増えるでしょうから出費はかさみます。また、ご主人が残業や出張ができないとなると収入にも響きます。ですから、小さなお子さんのいる家庭では、夫の入院より妻の入院の方が大変だ、妻の入院に備えた「医療保障」が必要だ、と言われるのです。

user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2008.04.21 | 女性の保障について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/14-cea1b89e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。