【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「こどもの日」に関連して、「もし父親に万が一のことがあっても、子供が進学できるように保障を準備してください」ということが書かれています。
S1H-0052-season.gif


<シートの流れ>
1…親が子供に望むことはたくさんあります。
2…「子供には元気で明るく健康に育って欲しい」
3…「いろいろな経験をさせたいし、充分な教育も受けさせたい」など…
4…親は子供の応援団であり支援者ですね。
5…お父さんに万が一のことがあった場合、一番影響を受けるのは子供の進学だと聞きます。
6…お父さん、お子様が自分の道が歩めるだけの保障を準備してください。

<解説>
もうすぐ「子供の日」です。子供の日には子供の将来のことを考えてあげたいですね。将来のことと言えば、やはり一番気がかりなのは、教育費のことではないでしょうか。子どもが成長して、就職して自分の給料で自分が食べていけるようになるまで、本当にお金がかかりますね。生まれたばかりのころは、何より明るく元気に育ってほしい、そう思いますけど、保育園や幼稚園に行きはじめると、思った以上にお金がかかるので、その先のことが気になり始めますね。小学校、中学校、高校と進んで行くのですが、表に出ている教育費だけでなく、実際は、塾、習い事、部活の費用、その他雑費もばかにならないほどです。そして、大学進学となれば、また大きなお金がかかります。親が元気で頑張っていても、これだけの教育費を準備するのは大変なのですから、もし収入の担い手に万一のことがあったら、本当に大変な状況になります。食費や住居費、衣料費などの生活費は、削るにしても限界がありますから、かわいそうですが、親の万一の時、一番影響を受けるのは、子どもの教育費だとも言われています。できるなら、子どもの進路を閉ざさないであげたい、子供の夢を応援してあげたい、そう思う親の気持ちを、保障額に込めて下さい。


user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────
2009.03.17 | 季節のシート | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/110-898d02c5

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。