【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「生命保険は相続税の納税資金準備に最適です」ということが書かれています。
S1J-0106-sozoku.gif


<シートの流れ>
1…国税局の発表によりますと、平成17年度の亡くなられた方の24人に1人は、相続税の対象になったそうです。
2…その人たちの財産の内訳は、土地が50.4%で最も高く、現金や預貯金等が20.5%、有価証券が13.3%、家屋が5.6%、だったそうです。
3…納税額は、被相続人1人当たり、約2,550万円だったそうです。
4…実は、生命保険は相続税の納税資金の準備に向いています。
5…換金性、確実性、即効性、明瞭性…、どれをとっても向いています。
6…他にもまだ理由はありますが、生命保険は相続税対策に最適です。

<解説>
生命保険での納税資金準備は、もっとも基本で、誰にでも簡単に、そして確実にできる対策なのですが、意外に知られていません。それは、相続は人生の中で度々あるものではないので経験を積むということができないこと、また、一世代前の相続とは状況が大きく違ってきていること、相続は人の死を連想しますので相続対策を事前に考えることが不謹慎なイメージがあること、被相続人本人にとっては考えたくないこと、…などいろいろな要因が考えられます。けれど、相続対策は相続が起こってからでは手の打ちようがありません。事前に考えていれば防げることも多いのです。昔とは状況が違うのです。今の時代は、相続対策について、早いうちから前向きに考えるべきことなのだと思います。



dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────

2008.11.14 | 相続について | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobiken8.blog10.fc2.com/tb.php/102-d0c6e841

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。