【保ビ研シート】

保障の大切さが書かれたシートです。ワンクリックでダウンロードできます。保障の勉強や保障設計にお役立て下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
<概要>「生命保険は相続税の納税資金準備に最適です」ということが書かれています。
S1J-0106-sozoku.gif


<シートの流れ>
1…国税局の発表によりますと、平成17年度の亡くなられた方の24人に1人は、相続税の対象になったそうです。
2…その人たちの財産の内訳は、土地が50.4%で最も高く、現金や預貯金等が20.5%、有価証券が13.3%、家屋が5.6%、だったそうです。
3…納税額は、被相続人1人当たり、約2,550万円だったそうです。
4…実は、生命保険は相続税の納税資金の準備に向いています。
5…換金性、確実性、即効性、明瞭性…、どれをとっても向いています。
6…他にもまだ理由はありますが、生命保険は相続税対策に最適です。

<解説>
生命保険での納税資金準備は、もっとも基本で、誰にでも簡単に、そして確実にできる対策なのですが、意外に知られていません。それは、相続は人生の中で度々あるものではないので経験を積むということができないこと、また、一世代前の相続とは状況が大きく違ってきていること、相続は人の死を連想しますので相続対策を事前に考えることが不謹慎なイメージがあること、被相続人本人にとっては考えたくないこと、…などいろいろな要因が考えられます。けれど、相続対策は相続が起こってからでは手の打ちようがありません。事前に考えていれば防げることも多いのです。昔とは状況が違うのです。今の時代は、相続対策について、早いうちから前向きに考えるべきことなのだと思います。



dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────

スポンサーサイト
2008.11.14 | 相続について | トラックバック(0) | コメント(-) |
<概要>「相続対策に生命保険は有効ですから、担当者から詳しい説明をお聞き下さい」ということが書かれています。
S1J-0105-sozoku.gif

<シートの流れ>
1…相続対策は大きく分けて3つあります。[1]遺族がもめないための対策と、[2]納税資金を準備するための対策と、[3]財産を子孫に残すための対策です。
2…対象者別に見ると、次のような対策の必要性が予想されます。
3…会社員や公務員の人などで、財産は貯金と家だけのような場合でも、[1]の対策は必要です。
4…経営者や商店主の人などは、事業の承継問題が表面かしますので、まず[1]が必要、そして[2]や[3]も重要です。
5…資産家や地主の人などは、現金などの換金性の高い資産がどれだけあるかによって違ってきますが、残す財産が多い人は、やはり[1]の対策が重要です。
6…[1]~[3]、どの対策にも生命保険は大変有効です。ご興味がありましたらお聞き下さい。

<解説>
多くのお客様は、「相続対策」と聞きますと、複雑で難しい対策をイメージしがちなのですが、基本は難しいものではなくて、対策の目的を明確にして、ひとつひとつの必要性を検討しますと、自分の家にはどういう対策が必要なのかが見えてきます。そして、それがクリアに分かれば、何をしたら良いのかも分かってきます。実は、ここまでの作業は、どなたにでもして欲しい作業です。



dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────

2008.11.13 | 相続について | トラックバック(0) | コメント(-) |
<概要>「相続対策に生命保険をご活用下さい」ということが書かれています。
S1J-0094-sozoku.gif

<シートの流れ>
1…生命保険が相続対策に活用される理由ですが、以下のような特徴が相続時に役に立ちます。
2…相続時に現金が支払われます。
3…受取人と受取割合を生前に指定できます。
4…加入時に受取額が約束され、必要な費用も分かります。
5…死亡保険金には相続税の非課税枠があります。
6…誰にでも簡単に利用でき、運用の上手い下手に関係しません。
7…税務署とのトラブルも少ないようです。
8…難しくなく誰にでも理解できます。

<解説>
本当に生命保険は、相続対策に効果的な特徴を数多く持つ金融商品です。「生命保険だけで相続対策が賄えるのかというと、そうではないケースも多いのですが、生命保険を1つも活用しないで、他の対策だけで賄おうとするのは、賢明とは言えない」と言われたりします。生命保険を使った相続対策は、基本中の基本であり、簡単に、すぐ実行でき、そして、対策後も、ほとんどの対策は、安全、確実です。けれど、そのことはあまり一般に認識されていません。ですから、より多くの方に、まずは、そういったことを知って欲しいと思います。


user-aicon.jpg
dl-aicon.jpg
───────────────────────
※著作権は、保険ビジネス研究所にあります。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織でご使用の場合は有料になります。
※ご使用上で生じた損害についは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受けします。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp  
───────────────────────


2008.10.24 | 相続について | トラックバック(0) | コメント(-) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。